IMG_2065

今日は、JR芦屋駅北口より徒歩10分少々、山手幹線南沿いにある韓国料理専門店「嘉門 芦屋コリアン亭」に初訪問、トーフチゲ1300円をご馳走になった記録。(兵庫県芦屋市船戸町3-18)
IMG_2055

扉を開けると、サービス係の女性が和やかに挨拶、空いている席の中からよさげな席を案内してくれる。土曜日とはいえランチタイムの切れ間的のタイミングですんなり着席できたが、電話での予約対応が多く、特に夜は予約必須の様子。

IMG_2056

ビビンバ、クッパ、キンパ、冷麺等、気になるメニューがズラリとあるが、トウフチゲをオーダー。スンドゥブとは豆腐はスープの作り方が異なるとのこと、さて、どんな味なんだろうか?遠くのテーブルの石焼ビビンバのジュージュー音を聞きながら楽しみに待つことにする。

IMG_2058

韓国料理のお楽しみといえば、この突き出し。左からキムチ盛り合わせ(大根・キュウリ・白菜)、ラッキョウのキムチ、スルメイカのキムチ、カボチャのキムチ(?)、チャプチェ。全て2人前の盛り。

IMG_2059

中華の春雨炒めとは異なるアッサリとしたチャプチェ

IMG_2060

カボチャのキムチ(?)料理名は聞き間違えの気がするが、味は甘辛系。イモ類のホクホクした甘さがどちらかというと苦手なのだが、この味付けならどんどんすすむ。

IMG_2062

キムチ盛り合わせ。見た目ほど辛さはなく、大根、キュウリについては野菜の味がジュワっときてから辛さが追いかけてくる。浅くもなく浸かり過ぎでもない、かなり好みのタイプのキムチ。

IMG_2064

突き出しを楽しんでいる間に、トーフチゲがご飯と共に到着。ご飯の量は少なめに見えるが、普通のご飯茶碗1杯分ぐらい。チゲ鍋は一般的な一人前のサイズです。

IMG_2066

見てとれた具材は、ズッキーニ(青カボチャかも)、あさり、大根、青ネギ、しめじ、えのき茸、豆腐、卵、唐辛子たっぷり。さて、スープを一口...美味いっ!と大きな声が出そうになる美味さ(笑)

IMG_2069

その理由は、蟹の足。美味しい出汁が出る蟹の足、蟹好きにはたまらないことこの上なし。熱い・辛い・美味いの3拍子に踊らされて、同行者と共に無言でスープを飲み続けるという幸せな時間を過ごした。

美味しかった!今日も、ご馳走さまでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 芦屋情報へ にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ



ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しいです!

食べログ グルメブログランキング

関連ランキング:韓国料理 | 芦屋駅(JR)芦屋川駅芦屋駅(阪神)