IMG_2431

今日は、阪神深江駅北口より徒歩2分程にある老舗フレンチレストラン「LA・MER ラ・メール」さんに初訪問、日替わりランチ800円を頂いた記録。(東灘区深江北町3-3-17)

IMG_2433

IMG_2432

ランチメニューは入店前に確認可。日替わりサービスランチはサラダ、パンorライスがつく800円。これにデザートとコーヒーか紅茶がつくAセット1320円(アイスは+50円)、Aセットに本日のスープがつくBセットが1800円をはじめ、パスタメニューが900円〜、オムライスが850円〜、更にもう少し予算がある方むけのメニューも用意されています。今日は初訪問ということで、日替わりサービスランチと決めて入店。

IMG_2439

店内は白を基調とした、明るい雰囲気。

IMG_2435

グラスの雰囲気とか、オーナーシェフも料理の補助・サービスを務める女性もコックスタイルというTHE・レストランスタイルであるが、そこは"下町"。椅子にはクッションがついてるし、かしこまり過ぎていない塩梅がそこここにあり。フランス料理なんて他人の披露宴でしか食べたことがないようなおひとりさまにも、寛げる雰囲気である(笑)

IMG_2441

他のお客との調理が重ならないラッキーもあり、オーダーから10分も待たずに「日替わりサービスランチ(ライス)」到着。サービス係も務める女性コックが接客中だったためオーナーシェフによる配膳となったが、配膳は不慣れだったかもしれない(笑)女性コックは別の配膳をされていたので、ここはツッコミなしということで

IMG_2444

サラダ!レタスに2種類の玉ねぎのスライス、フレンチドレッシング、茹で卵のそぼろ風、黒胡椒。小さな花畑のような盛りつけが...こういうところがフランス料理なのだろうか。野菜の歯触りの心地よさ、酸味が強すぎないドレッシング、心地よい冷え具合で目で舌で美味い。


IMG_2443

本日のメイン料理、フライドチキン・自家製タルタルソース添え。
付け合わせは、キャベツのピクルス風(ワインビネガー?洋風の酢)、青菜の炒め物(醤油ベース)と、どちらもそれぞれの香りと、フライドチキンの油と黒胡椒の香りが渾然一体となったプレート。

フライドチキンは胸肉。衣は薄めで中までしっかり火を通す揚げ加減。鶏肉の旨みがじんわり口の中で広がるところに、タルタルソース!最近食べた記憶にあるタルタルソースの中では、文句なしでナンバーワンの味。ソースの類いは少なめが信条だったが、フライドチキンにたっぷりまぶして食べてみたら文句なしの組み合わせでした。

今から、他の日の日替わりが楽しみで仕方がない(笑)

美味しかった!今日も、ご馳走さまでした。


にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ



ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しいです!



関連ランキング:フレンチ | 深江駅甲南山手駅