IMG_2509

今日は、摂津本山駅北口より徒歩1分・阪急岡本駅南口からは徒歩5分少々。JR線路沿い東に進んだ場所にある「B’s (ビーズ)」さんに初訪問。ランチにトンカツカレー500円を頂いた記録。(神戸市東灘区岡本1-2-6)


IMG_2511

縦に長い店内は、カウンターにはずらりと酒瓶が並ぶ、一言で言えば「Bar」そのもの、灰皿も普通に設置されており、昼から飲むことも可。(と、思われる)

IMG_2515

メニューは、最安がカレーライス450円〜。摂津本山駅という各駅停車しか停まらない駅とはいえ、駅前一等地でこの価格は驚きである。カレーのオプション、サラダ付きの他、オムライスやガーリックライス(700円)、ステーキどんぶり(1000円)といったメニューも興味をそそられる。

IMG_2518

JAZZとトンカツの調理の音を楽しみながら待つこと10分弱で、「トンカツカレー」到着。

IMG_2519

マスターが、バンバン肉を叩いて薄くしていたトンカツは衣を含めても5mmぐらい、一口サイズのものが8切れ。
よくある「カツカレー」を想像すると驚くかもしれないが、この価格である。ボリュームを求めさえしなければ、ルーに絡んで食べやすくアラフォーにも胃もたれの心配がないというメリットがみえてくる(笑)

ルーの辛さは中辛程度。トロみは弱め、かといってシャバシャバでもない。荒みじんの玉ねぎとにんじんがたっぷり入っているが、スパイシーさとかフルーティーさとか突出した味の特徴はない。
ボリュームは、価格的にも一般的な一人前より若干少ないかも...というぐらいで、ライスの量、ルーの量共に遜色なし。よく食べる男性には大盛り(プラス250円)をオススメしたい。


IMG_2517

国民食「カレー」である。ラーメンほどに好みは分かれにくいと思われるが

...実は、にんじんが苦手で、苦手で....
辛うじて食べはするが、にんじん大嫌いなのである(涙)

このカレーには、にんじん嫌いが感じる「にんじん独特の風味が」しっかり感じられるので、後半はちょっと辛くなりながらの完食となった。この点は個人の問題なので申し訳ない。が、にんじん嫌いの方の参考になれば幸いである。


何はともあれ、大人のおひとりさまが寛げる、いい雰囲気のお店でした。
今日も、ご馳走さまでした。


にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ


ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しいです!



関連ランキング:レストラン(その他) | 摂津本山駅岡本駅