IMG_2943

今日は、阪神御影駅北口より御影坂を北へ徒歩5分少々、国道2号線・東灘警察署前交差点を西にすぐにある、韓国料理店「韓流食堂OPPA!」さんに初訪問、スンドゥブチゲランチ1100円を頂いた記録。(神戸市東灘区御影中町4-1-31 1F)


IMG_2945


東隣にはローソンがあり、華やかな看板が目印の「韓流食堂OPPA!」さんは、まず見落すことがない立地にあり、いつか訪ねたいと気になっていたのだが、今日は、表の看板に大好物のスンドゥブチゲの文字を発見して入店。


IMG_2949

IMG_2952

入店してビックリ!下町感があるというか(良い意味で)気軽に入れる居酒屋さん的なカジュアルなインテリア。おひとりさまも楽勝だし、4人がけテーブルが10席近くあり、どれも広々としているので、ちょっとしたグループでも問題なし。とにかく、雰囲気がよい。

IMG_2951

スンドゥブチゲは、具と辛さが選べる方式。

具は、牛・豚・キムチ・海鮮・ミックス(牛・豚・海鮮)の4通りからミックスを選択。
辛さは1コチュ、2コチュ、3コチュ。
ちなみに1コチュは全く辛くない、2コチュはまずまず、3コチュは辛いという設定だそうだが、従業員の方に尋ねたところ、辛いもの好きなら3コチュでも全然大丈夫とのことで、3コチュを選択。
(ちなみに、3コチュ以上も相談に乗ってもらえるらしい)


IMG_2955

オーダーから5分少々で、待ってました!のオカズ4品到着。エゴマの葉の醤油漬け、菜の花のナムル風、大根の酢の物のようなもの、そして、キムチ2品。従業員の方、丁寧に説明してくれたがあまり覚えておらずで申し訳ない。エゴマの葉の醤油漬けはご飯を巻いて食べるのがオススメとのことで、他の3品を頂く。

IMG_2956


菜の花は旬ではないとはいえ、ほろ苦さが微かにありゴマ油との相性が抜群。

IMG_2959


大根の酢の物のような逸品は、辛さもさることながら酸味が程よく、見た目はキムチ漬けのようだが全く異なる、ユニークな味。

IMG_2958


そして、キムチ。辛さもしっかりあるが、海鮮系のコクが凄い!そして香草系の独特の香りもある、韓国食料品店でもあまりお目にかからないタイプ。ハマルる味です(→しっかりハマった、笑)


IMG_2962

オーダーから10分少々で、スンドゥブ到着。卵は生で供されたが、すぐに入れてもらったので卓上でグラグラっと煮えている状況。お好みで後入れもOK。生卵風に食べるのが好きな人には嬉しい心遣いかと思う。

IMG_2966

そして、ご飯も到着。(ちょっと箸をつけているが)これが、スンドゥブチゲランチ1100円の全容となる。

IMG_2971

お焦げもしっかりある炊きたてご飯が不味いわけはない。お好みで最後にお茶漬け(?)みたいなオプションもあるようだが、産まれてはじめて「エゴマの葉の醤油漬け」が美味しい!と感じた本日、それでご飯を食べてしまったので、次回のお楽しみにしたい。

IMG_2968

さて、メインのスンドゥブチゲについてだが、一言で言ってしまうと「好みではない」が第一印象。
牛の出汁の風味はあれどアサリの出汁は感じず、辛さもほとんどなし。
粉っぽいというかまったりした味で、底から何度も混ぜてみても変わらず
豆腐が朧状になっているのも好みでないことも合わさって、美味しさが感じられず、う〜ん...

そこで、後半に、キムチを入れてみたら、あ!っと納得。
スンドゥブチゲ一品で完成の味ではなく、ご飯・オカズ・スンドゥブチゲ(スープ)と、トータルで楽しむ味付けがされている様子。
具をミックスではなく海鮮のみにするorキムチという選択もありかもしれない。
気がついてよかった(笑)、次回訪問時は、その路線で楽しみたい。

今日の従業員の方は男性2名。飛び込みのおひとりさま相手でも、親切かつ、心こもった接客で店内の雰囲気とも相まって、また行きたいなと素直に思えるお店でした。

美味しかった!今日も、ごちそうさまでした。


にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ



ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しいです!