IMG_4136

家で無理なく作れつつ、自分が求めるカレーを求めて。
本日は、「コク・旨味」をテーマに、栗原はるみさんのレシピを参考にしつつ、調理。

IMG_4130

玉ねぎ3個を荒みじん切りにして飴色目指して炒め、生姜とニンニクの擂り下ろしを適宜、トマトピューレ大さじ4、にんじんの擂り下ろしを加えて馴染ませてから、カレー粉とスパイスを加える。配合は

・カレー粉:大さじ4
・ターメリック:大さじ1
・コリアンダー:大さじ1
・クミン:大さじ1
・チリ:小さじ1

IMG_4137

最後に、ウスターソースと塩小さじ1を加えて、カレーの元は完成。この時点での味見は、今まで作った中では一番美味いと思える味であった。

IMG_4165

挽肉150gを炒め、一晩寝かせたカレーの元を投入し

IMG_4167

コンソメを溶かした湯(を冷ましたもの)を500cc加えて煮込み、最後に、擂り下ろしリンゴ、ガラムマサラを加えて完成。


IMG_4175

今日の実験結果
・大分、カレーらしくはなった。
・辛味が足りずに後からチリを加えたらカレー感が薄れ、クミンを足すことになり、最後まで味がまとまり切らなかった。
・挽肉の場合、脂のくどさもあり丸まった味になるので、トマト、セロリ等が入っていた方が良さげ。


まだ、満足とは程遠いものの、随分、成長したものである(笑)次はもう少し汁っぽく、かつ、辛くて旨いを目指して、トライしたいと思う。

今日も、ご馳走さまでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 芦屋情報へ



ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しいです!