IMG_6133

今日は、JR摂津本山駅・JR甲南山手駅から共に徒歩15分弱、国道2号線小路の交差点を北にしばらくにある中華料理店「eito」さんに初訪問、ランチにセレクトランチA(四川風麻婆豆腐)1200円を頂いた記録。(神戸市東灘区 本山中町3-3-21)


IMG_6142

昨年末に、東灘区では有名な中華料理店のひとつ「四川」から独立されてオープンされたこちらのお店。何度か来店を試みるも、とにかく大人気(笑)おひとりさまがおいそれと入店するのは厳しいなぁという状況であったのだが、本日は平日&時間遅め&悪天候という好条件が重なり、ようやく訪問することができた。

IMG_6123

蒸し蒸しした今日みたい日にはとても有り難い!冷えたおしぼりと冷水をサーブされながら、一通りランチメニューの説明を受ける。初来店は四川風麻婆豆腐と随分前から決めていたので、セレクトAランチ(メインを四川風麻婆豆腐)をオーダーした。

IMG_6125

オーダーから10分程で、セレクトAランチ(四川風麻婆豆腐)が到着。食器、配膳、あまりにオシャレでアラフォー面食らう(笑)
左から、飯(おかわり可)、漬け物、小皿料理(豚バラのしゃぶしゃぶのサラダ)、点心2点、四川風麻婆豆腐。

IMG_6130

IMG_6134

豚バラのしゃぶしゃぶ風のサラダは、四川風ソース(ドレッシング?)との案内。ベビーリーフ、ワカメ、青ネギ、とフレッシュな野菜や海藻に豚バラの組み合わせは鉄板、ソースも悪くないのだが、これから四川風麻婆豆腐を食べる身としては、ちょっと残念なのも本音...ワガママではあるが、麻婆豆腐の人には別のソースの方が嬉しいかな(笑)

IMG_6127

四川風麻婆豆腐。ヴィジュアル的には直球勝負で、シンプルかつ少なめの盛り。

IMG_6137

そして、味の面でも直球勝負で潔いというのが一口目の感想。
唐辛子や山椒の香りがしっかりあり、豆腐もいいものを使われており素直に美味しいのだが、個性とか、若い店主の新しいお店ならではの味とか、何らかの嬉しい驚きを感じるレベルにはなかった。

辛いもの好きとしては、辛さ加減は適度な範囲。ちなみに、舌で感じる以上に粘膜(鼻とか唇とか)に刺激を感じるので、子どもさんや辛いものが苦手な方は絶対にやめておいたほうがいいかと思う。


IMG_6128

IMG_6131

点心は、海老シュウマイと春巻き1/2。これは両方とも美味い!ふんわり臭みなしの海老シュウマイ、分析する前に食べ終わってしまったちょっと個性がある春巻き...飲茶ランチのメニューもあるぐらいなので、点心も得意分野なのかもしれない。レアな感想過ぎるが、辛子がめちゃくちゃ美味かった(笑)


IMG_6140

全体にボリューム抑えめで、見た目や味の面でも女性をターゲットにされたお店という印象があるが、ランチについて言えば、ご飯のおかわりはOK、飯の友とも言える漬け物もいい塩梅であり、女性に誘われた風の男性の姿もチラホラあるので、混雑時さえ避ければ男ひとりのおひとりさまでも大丈夫そうである。むしろ、2名以上の場合は、予約が無難だろうと思われる。

ランチメニューの他、夜のメニューも色々と気になるので、また訪ねてみたい。
今日も、ご馳走さまでした!

にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ



ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しいです!

チャイニーズフードエイト四川料理 / 摂津本山駅岡本駅深江駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6