IMG_6157

今日は、JR甲南山手駅から徒歩10分少々、国道2号線沿いにあるラーメン店「鳳鳴軒」さんにて、激辛ラーメン(ピリ辛ラーメン3辛)880円を頂いた記録。(神戸市東灘区本山中町2-1-7)


IMG_5917

激辛ラーメンののぼり旗がずらりと並ぶ店先。

IMG_6159

入り口前にはなかなか刺激的な内容のポスターも設置されており、激辛派とまではいかずとも、辛いもの好きとしては1度はお目にかかりたい...ということで、本日、チャレンジと相成った。

IMG_5923

相変わらずオシャレで清潔感のある店内で着席し、メニューを確認。

IMG_5920

IMG_5921

以前、鳳鳴軒さんに訪問した際にピリ辛ラーメン・1辛というメニューを頂いたのだが、激辛ラーメンというのはその上を行くピリ辛ラーメン3辛を指すと思われ、麺かためでオーダーした。

IMG_5935

ピリ辛ラーメン3辛、5分少々で到着。1辛と比較するとトッピングされている唐辛子の量は確かに相当増えており、何より、到着した瞬間から鼻や目の粘膜が微妙に反応していることがわかる。

早速、スープを一口...辛旨っ!

IMG_5929

IMG_5937

この量の唐辛子である。辛いのは、まぁ当然なのであるが、舌が受けつけないレベルではなく、旨さがきっちりあるのはさすが。豚骨スープのしっかりした旨味がある上に青ネギ木耳以外にも鳳鳴軒さんらしくキャベツが入っていたり、焼豚の脂の甘みがあったり、と激辛メニューの中でも食べやすいメニューではないかと思われる。

IMG_5938

麺にスープにとガツガツと食べ進め、替え玉を頼むかライスか...と次の展開を逡巡しているところに、鼻はズルズルして鼻水やクシャミが止まらず、目からは涙、唇はパンパンに腫れるという、残念なことに大きく身体に異変が起こってしまった。いわゆる辛いものの刺激により粘膜系が反応してしまったわけだが、このままスープまで平らげてしまうと明日が怖いだろうなぁと自粛した結果、スープ残しとなってしまったのは個人的に残念であった。

味の面ではとても好みの方向であったので、また体調がよい時に頂いてみたいと思う。
今日も、ご馳走さまでした。

※注意※
食事中に生じた粘膜系の反応や痺れ等の症状は10分も経たずに治まったが、感じ方には個人差があります。子どもさん、辛いものが苦手な方、体調が優れない方は避ける
のは勿論のこと、辛さに関する自身がない方は1辛から試されることをお勧めします。




鳳鳴軒ラーメン / 深江駅甲南山手駅摂津本山駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5