IMG_6600

今日は、JR摂津本山駅からは徒歩10分ほど。国道2号線・甲南町の交差点近くに8月にオープンしたばかりの新店「くぼた製麺処」さんに初訪問、ランチに濃い鶏白湯らーめん800円&ミニチャーハン300円を頂いた記録。(神戸市東灘区田中町3-4-5)


IMG_6603

入店後、左側にある機械で食券を購入するシステム。メインのラーメンメニューは

・鶏白湯とだしのラーメン(750円)
・味玉 鶏白湯とだしのラーメン(850円)
・濃い鶏白湯らーめん(800円)

の3点。恐らく卵を使っていると想像されるミニチャーハンをオーダーすることも鑑み、ラーメンは濃い鶏白湯らーめん(800円)、合わせてミニチャーハン(300円)の食券を購入し、着席。


IMG_6607


IMG_6604

店内は6席のカウンター(待ち用の3席別途あり)と聞くと、かなりこじんまりした印象を受けるが、むしろ逆。もっと席を作ろうと思えば作れそうなぐらい、ゆったりとしたスペースがあり、厨房もゆったり。更に、8月にオープンしたばかりという新しさもある。男性のおひとりさまは言うに及ばず、長い髪を束ねるゴムまで用意されているカウンターである。この雰囲気なら女性のおひとりさまだってオーライではないだろうか。

IMG_6605

厨房での調理、接客は、物腰の柔らかなご主人がおひとりで担当。調理中の来店があった際は、丁寧に挨拶をし、「少々お待ち下さい」と声がけも欠かさないものの、調理が完了するまでは食券の回収はされない。確かに、同時調理にも限界があるわけで、6席しか設けていない理由はここにあるのかなぁと勝手に推察。

IMG_6613

先客の調理が終わり、waiting中の客の食券を受け取り再び調理...随分、待ったような待っていないようなよくわからない感じだが(笑)結果として、着席してから10分以内に、濃い鶏白湯らーめんが到着。

IMG_6615

IMG_6614

なかなか見かけない個性的な器に盛られたクリーム色がかったラーメン。具は青ネギとチャーシューのみとシンプル、スープは供される直前にブレンダーで撹拌されている、所謂、泡系。

IMG_6617

まずは、スープから...

え、あら、ま!?

これは、ちょっと、想定外!!
鰹とか、鯖もだろうか...和風系の出汁が相当強い、濃い!
プンプン香りが漂う!
豚骨系好きゆえ、"濃い鶏白湯"というと、こってり感を期待していたのだが
これは、路線が違った(笑)

IMG_6632

くどさがないスープは、飲み進める内に、美味しさがじんわりわかる〜という味。
ただ出汁が濃いだけではなく、鶏の旨味が加わっているからこそ、まろやかなのだろう。
無化調というのも関係しているのだろうか、不思議に喉が渇く感じもない。

IMG_6623

蕩けるような鶏チャーシューは品よく適度にこってり

IMG_6620

そして、麺。
カウンター席の後ろに製麺機も配置されており、自家製麺というのはわかっていたのだが
こちらも、また、個性的なストレート麺!

もっちり感もあり腰もあり、う〜ん、どこかで味わった気がするなぁと考えてみたら専門店の蕎麦!
味は異なるが(当たり前)舌での感触、喉越しという点で、美味しいお蕎麦屋さんの麺に通じるものがあるなぁと思い当たったら、スープとの相性の良さも個人的に妙に納得。


IMG_6629

IMG_6631

ラーメンからやや遅れで到着したミニチャーハン。飯一膳分ぐらいを、卵、ネギ、鶏チャーシューといった具で炒めたシンプルなもの。ラーメンの出汁が濃かっただけに、薄味派でも少々味が薄く感じたが、脂の重たさはなくさっぱり、炒め具合も申し分なし。ラーメンが想像以上に軽かっただけに、フルサイズでも食べれたなぁと後悔(笑)

IMG_6626

西には豚骨の老舗があり、東にはこってり系のチェーン店、濱系のチェーン店があるというこの立地で、和風(と言っていいのかな?)系の個性を発揮しているお店があるのって、ちょっといいなぁと素直に感じた初訪問でした。

今日も、ご馳走さまでした!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ



ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しいです!





くぼた製麺処ラーメン / 摂津本山駅岡本駅住吉駅(JR・六甲ライナー)
昼総合点★★★☆☆ 3.5