IMG_7094

今日は、9/5の台風の影響でクローズ、11/5から営業再開された「びっくりドンキー・サンシャインワーフ神戸店」さんに初訪問、ランチにチーズハンバーグステーキセット878円を頂いた記録。(神戸市東灘区青木1-2-34 East Zone1F)



IMG_7134

9/5の台風の影響が強く、未だ1階のほとんどのエリアには入ることができないものの、そこかしこで工事担当者の方々が打ち合わせをされていたり、工事の音が響いていたりと活気ある光景がそこにありました。空は青く海は穏やか。でも、あれが自然の力なのだとしみじみ...


IMG_7100

さて、初入店の「びっくりドンキー・サンシャインワーフ神戸店」さん。びっくりドンキー自体が初体験のため、ファミレスっぽい感じ?と勝手に想像していたが、落ち着いた内装に相当数の座席があり、平日のランチタイムならお一人様でも全然余裕の雰囲気。

IMG_7097

IMG_7099

主に定番系と思われる大型メニューは縦型で見やすいように、期間限定・時間限定メニューは卓上に配置と、案内も説明も分かりやすい。少々、検討したものの、人気メニューと聞いたことがあるチーズ系のランチタイム限定メニュー、チーズハンバーグステーキセット878円をオーダーした。

IMG_7104

オーダーから5分程で、まずはサラダが到着。
野菜は糸のような大根・にんじん、しなったキュウリとレタスとトマト。トッピングはベーコンかな?青じそっぽい風味のドレッシングがかかり、追いマヨ。味つけは悪くないものの野菜の鮮度や味は厳しい。が、お値打ちランチで、これ以上を求めるのが無理な話。

IMG_7107

サラダから待つこと5分程で、メインのチーズハンバーグステーキが到着。
調理担当の方がカートに乗せて運んできて、カート上でソースをかけ仕上げてからテーブルに供するスタイル。「熱いから気をつけて下さい」の言葉を聞くまでもなく、ジュージュージュワジュワいってます(笑)

IMG_7117

同時に、ライス・味噌汁も供される。写真の撮り方がヘタクソで随分としょぼく見えているが、ライスは一般的な定食屋さんの男茶碗サイズよりも大きいものにしっかり盛り、味噌汁も同サイズと、相当のボリュームがあったことを記録しておきたい。

IMG_7118

IMG_7121

チーズハンバーグステーキ。チェダーチーズ系のチーズがたっぷりだが、言う程チーズの香りは強くない。醤油ベースのソースは甘さ控えめの引き締まった味わいで、ハンバーグの周囲にあるローストオニオンと相まって、香ばしい。やや硬め塩梅の飯がどんどんすすみます。

チーズトッピング&ソースがしっかり味の分、肉の美味しさが伝わりにくいメニューではあったが、少なくとも、子ども時代や学生時代に出会った練り物のようなヘンチクリンなハンバーグではないように感じた。(アラフォーあるあるの記憶、笑)


IMG_7123

IMG_7125

付け合わせは、彩り野菜(ブロッコリー・パプリカ・にんじん等)のホワイトソースがけとポテトフライ。前者は冷凍のミックスベジタブル的なものを用いた臭いもの、後者はコロッケとポテトフライの中間の雰囲気だが、芋の美味しさは微塵もない。この2つは、昔のファミレスまんまのちょっと残念なもので、いっそ無い方がよかったなぁと感じた。

IMG_7128

味噌汁。大ぶりにカットされた油揚げやワカメの見た目は悪くないのだが、味のほうは厳しい...薄めではあるが出汁や実の旨味はなし、やや味噌味がする喉が渇くスープといったところ。


IMG_7101

ということで、アラフォー世代の初・びっくりドンキー。

メインではなく、サイド系に凹む結果となってしまったが、そこそこよく食べる男性も満足できるボリュームのサービスランチをこの価格で提供されているのは素晴らしいし、もっと若い時に食べた経験があれば、感想も違ったかもしれない。

そして、従業員の方々が皆そろって笑顔でキビキビと動かれている接客レベルの高さに感動したことは特筆しておきたい。改装オープン直後のせいか、びっくりドンキーの標準レベルなのか、サンシャインワーフ神戸特有なのかは分からないが、マニュアルを超えて皆さんびっくりドンキーが好きなんだなぁというのが伝わってきました。ので、また行ってみよう。次はあのメニューを食べてみようかな?と考えているのでした。

今日も、ご馳走さまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ



ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しいです!

びっくりドンキー サンシャインワーフ神戸店ファミレス / 青木駅深江駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4