IMG_7830

今日は、色々と評判は知りつつも未訪問だったお店の1つ、阪神深江駅北口より徒歩5分少々にある中華料理店「中国料理 Kirin」さんに初訪問、ランチに炒飯570円を頂いた記録。(神戸市東灘区本庄町3-6-12)


噂に聞いていた行列こそはなかったものの、ほぼ満席の店内。
ちゃきちゃきのお母さんがオーダー・配膳・会計他もろもろを仕切る活気ある雰囲気で、相席ぐらい当たり前。カウンターやテーブルといった席の選択の自由はなし、食事途中でも後の団体客のために移動を余儀なくされるレベル、いやはや、これは評判以上の人気店ぶり。
案内されたのはカウンターの片隅。上着を脱ぐどころか鞄を置く場所もなし、両手を動かすのも憚られるぐらいなのに、この繁盛っぷりとは....ただただ驚きである。


IMG_7833

オーダーした炒飯は、タイミングが合い数分で到着。炒飯の給仕後、味噌汁の提供がありました。(ちなみにお茶は茶器だけでてきて自分で注ぐスタイル)

IMG_7835

味噌汁の実は麩とワカメ。特に際立った味わいはないが、熱々かつ喉が渇く傾向はなし。

IMG_7834

たっぷりのチャーシュー、卵、ネギ、グリーンピース、飾りに海老があしらわれた炒飯。ちょっとパサパサ感がある味の濃いチャーシューと油をまとった飯との相性は悪くなし。グリーンピースもいいアクセントだが、アラフォーにはちょっと味が濃いかなぁ...食べ進める内に重さが気になった。が、このあたりは個人の嗜好であろう。ボリュームは一般的な一人前よりもやや多目で十分に満足できた。

「中国料理 Kirin」さんといえば、餡かけ系のかた焼きそば。もう少し体調が整ったら、いつか頂いてみたいと思う。

今日も、ご馳走さまでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 芦屋情報へ



ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しいです!

中国料理 Kirin広東料理 / 深江駅甲南山手駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5