IMG_8622

今日は、阪神御影駅北口より徒歩5分弱、御影坂東側沿いにある、王将では日本一!の呼び声が高い「餃子の王将 御影店」さんを訪問、焼きめし400円と餃子220円を頂いた記録。(神戸市東灘区御影中町1-13-8)



IMG_8629

ピークタイムは並ぶぐらい当たり前、本日は土曜日の14:00を大きく過ぎた時間帯ゆえ、ちょっと空いた席にスムーズに着席したものの、老若男女、家族づれ、学生さんの団体、おひとり様、カップルetc、様々な層のお客様で大盛況である。

王将にくれば、これを食べると個人的に決めているのが、焼きめしと餃子。今日は、折角の御影店さんということで、餃子は2人前にバージョンアップしてみた。大丈夫か?アラフォー(笑)


IMG_8630

卓上には、左手前から醤油、辣油(手作り感たっぷり)、味噌ダレ、奥に、酢、ソース、後ひとつは確認忘れ。(※後日、胡椒と教えて頂きました)餃子が来る前に、好みのタレをセッティング。個人的には辣油タップリめの酢醤油がデフォルトだが、本日は味噌ダレも試せる様に準備しておいた。

IMG_8631

が、先に届いたのは、焼きめし用のスープ。

IMG_8633

IMG_8634


IMG_8636

そして、焼きめし到着(笑)
スープは、どちらの王将にいっても感じる「うわっ、(美味しいが)濃い!」という味わい。
焼きめしは、その逆で、薄味派でもちょっと塩足りないかな?ぐらいの塩梅。飯はふんわり系だがしっかり炒められており、卵の香ばしさ、ネギやニンジン、チャーシューは控えめ。シンプルなのだが、この薄味焼きめしと濃いスープをレンゲ一本で往復するのは幸せ過ぎて危険である。

IMG_8638

IMG_8640

待望の餃子、2人前到着!

複数の王将さんで頂いた経験がある餃子だが、皮のうまさが比較にならない!
焼き目あたりのパリっと感は適度にありつつ細部に至るまでもっちり。かといって薄めの皮なので重さはなし。餡の量はやや少なめだが、しっかり肉汁もあり。火傷に注意しながら、熱いところをガツガツ!(ビールがあれば最高ですが自重)

個人的には、餃子については酢醤油辣油が鉄板なのだが、こちらの餃子の場合はちょっと物足りなく...味噌ダレをプラスする方が、特に中の餡との絡みで完成度があがる印象であった。辣油もかなりよい感じだったので、本日は、味噌ダレ×辣油とか、味噌ダレ×酢醤油であっという間に完食。

炭水化物爆発ランチ、控える年代とはいえ美味しかったです。
今日も、ご馳走さまでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ



ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しいです!


餃子の王将 御影店餃子 / 御影駅(阪神)住吉駅(阪神)住吉駅(JR・六甲ライナー)
昼総合点★★★☆☆ 3.5