IMG_9169

今日は、JR六甲道駅から北東に徒歩5分弱にある、人気ラーメン店「麺・ヒキュウ」さんに初訪問、鶏白湯魚介濃厚らーめん750円を頂いた記録。(神戸市灘区永手町3-4-19 嶋田パールハイツ 1F)



IMG_9164

今年に入ってから、ラーメンについては全戦全敗中...贔屓のお店のお気に入りメニューですらハズレくじをひいたりと苦戦していたところ、知人達におススメされたお店のひとつが「麺・ヒキュウ」さんである。土曜日とはいえ、天候が不安定だったのでどうかな?と思ったが、本日も噂通りに行列あり(笑)店外で30分程の待ちであったが、並ぶことを苦にする様子が皆無の常連さんの会話を聞きつつ、期待が高まる時間であった。

IMG_9165

IMG_9166

入り口に近づくと、メニュー一覧、調理の説明をまとめた案内を目にすることができる。何度も見ているだろうに、この案内を見ながら常連さん達が今日の注文内容やオススメを話している姿も、また微笑ましい。

IMG_9171

順番がまわってきて、いざ、入店。食券購入はちょうど調理場の横にあり、朗らかでありながらも戦場である様子が見て取れる。鶏白湯魚介濃厚らーめん750円の食券を購入し、案内担当の男性に渡した後、店内での待ち。こちらは10分ほどであった。

IMG_9172

そして、着席。カウンターには水や箸、レンゲ等がセッティング済みでセルフサービスではあるが、膝上の手荷物を見られたのだろうか、足下に置ける様に籠を持ってこられた。この忙しさの中の目配り気配り、恐縮である。

IMG_9175

事前に食券を通していたこともあり、着席後は5分も待つことなく、鶏白湯魚介濃厚らーめん到着。メンマ、チャーシュー、ネギ、海苔、味玉という構成。ヴィジュアルよし、香りよし、湯気もしっかり、感動の対面の瞬間である。

IMG_9176

さっそく、スープから。最初に魚介風味、そして鶏と野菜の旨味がドンと後追いでくる濃厚スープ。バランスがものすごく好みである。コクはあるのにくどくないのは、無化調というのも関係しているのだろう、ついついスープばかり進めてしまいがちになる。ハンドミキサーで撹拌されるタイプのラーメンで不満だったのが温度だったのだが、「麺・ヒキュウ」さんの鶏白湯魚介濃厚らーめんについていえば、きちんと熱く、これも美味しく感じた点だったように思う。

IMG_9178

麺は、"多加水の全粒粉入り中太平打ちのちぢれ麺(自家製麺)"との案内通り、色はやや茶褐色。"プリっとした"はいい表現、麺が生き生きとしていて、非常に美味い!スープとの絡みがちょうどいい塩梅の優しいちぢれ具合も素晴らしい。

IMG_9180

IMG_9182

蕩けるメンマ、こっくりした味わいの豚バラチャーシュー、ほろほろの胸肉チャーシューも絶品。味玉はスープの邪魔をしない加減のコクがある味付けはよかったのだが、スープとの温度感とかけ離れており、別の一品と捉えて味わった。

惜しむらくは、ネギ。ラーメン店でよく体験するのだが、鮮度いまいちパサパサの食感で最後までスープに沈めておいたが美味しく頂くというわけにはいかなかった。かといって、鮮度抜群の瑞々しいネギだと、スープの邪魔をしそうでもあるし...難しい問題である。

IMG_9173

ほんの少しの残念感はありつつも、トータルでは「美味しかった!」の一言。

スタッフ皆さんのチームワークや個々の意識の高さ、客の出迎えから見送りまでの時間を厨房内外関わらず、心を込めて行動に現されている様子も、絶対に美味しさにつながっているのだろう。常連の皆さんが並んででも楽しみに来店されている理由もわかったように思う。

次は、大盛りかチャーシュー増しで頂こうか、いや、やはりつけ麺だろうか?と再訪を楽しみにできるお店と出会えて嬉しく思う。

美味しかった!
今日も、ご馳走さまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ



ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しいです!



ヒキュウラーメン / 六甲道駅六甲駅新在家駅
昼総合点★★★☆☆ 3.9