IMG_0165

今日は、阪神・春日野道駅、岩屋駅ともに徒歩10分少々にあるショッピングモール、ブルメールHAT神戸2Fにある「とろ麦 ブルメールHAT神戸店」さんに初訪問、ランチにねぎトロのおひつご飯ととろろ850円を頂いた記録。(神戸市中央区脇浜海岸通2-2-2)


IMG_0172

IMG_0173

土曜日の早めの時間とはいえ、徐々に人も増えて来ており、とにかく早く入店してランチをすませてしまおうというタイミング。入り口のサンプルにあった、ねぎトロのセットがリーズナブルだったので、あ。これでいいか!と深く考えずに入店。

IMG_0174

店内は和風チェーン店によくあるような(笑)、ちょっと懐かしめの色使いの内装。サービスを担当されていたスタッフは若い方が多いようであったが、入店から閉店まで落ち着きがあり隙はなし。

IMG_0190

入店から決めていた「ねぎトロのおひつご飯ととろろ」はオーダーから3分少々で到着。おひつ(桶?)に入ったネギトロ丼、とろろ、小鉢(ひじき)、吸い物、香の物、といった構成。

IMG_0192

ひじきはグリーンピースやニンジン等が入った彩りのよいもの。
お吸い物はとろろ昆布が少量入ったシンプルなもの。
見た目はよいのだが、両品とも、一口以上は受け入れらない!が率直な感想。

昔々は不味過ぎて口を通らないものもあったが不味いのではなく、味が濃い、濃過ぎるのである。既存お惣菜によくある、●●エキスとか、調味料(アミノ酸等)に通じる味の濃さ。薄口派だからなのかもしれないが、和食系で苦手な要素に出会ってしまって、意気消沈...

IMG_0191

看板のとろろについても、同じく。単品でも提供されている「だしとろろ」という1番ベーシックなものかと思われるが、だし(調味料)の味がとにかく強い。とろろの食感や温度は悪くはないのだが、芋らしい風味はなく、青海苔が悪目立ち。

IMG_0194

ねぎトロのおひつご飯。青ネギ、山葵の緑、ねぎトロのピンク、海苔の黒、ご飯(もち麦)の白に、胡麻のトッピング。見た目はいい感じ。

寿司屋さんで頂くわけではない以上、ねぎトロの質について問うのはナンセンスとして...いい意味でもち麦のプチプチ食感が軽めのご飯に、適度に濃厚な醤油と合せたねぎトロは悪くなし。救われた気持ちにすらなった(笑) 食べ盛り男子にはともかく、一般男性には満足いく飯量も有り難かった。

IMG_0183

食後、改めて、湯呑みに刻まれた文章を読んだのだが、まさに、今日の心境のことだろうか(笑)味については千差万別。個人的には「濃い」という要素が残念だったのだが、この「濃い」を愛する人もたくさんおられるのかもしれないですね。いい、勉強になりました。

今日も、ご馳走さまでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ



ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しいです!



とろ麦 ブルメールHAT神戸店麦とろ / 春日野道駅(阪神)岩屋駅灘駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2