IMG_0232

今日は、JR西宮駅より徒歩10分少々、市役所前線という通り沿いにあるラーメン屋さん「中華そば 牡丹 西宮店」さんに初訪問、牡丹煮玉子ら〜めん780円を頂いた記録。(西宮市櫨塚町3-4 西宮グローリービル101 )

IMG_0300

IMG_0298

カウンター席中心のこちらのお店。お世辞にも広いとはいえないが、とにかく明るい、そして雰囲気がよい。

IMG_0299

IMG_0304

生卵のサービス、ふりかけや梅干し、マヨネーズやからしまで卓上に配置。これだけ色々とあると、ごちゃごちゃして汚い雰囲気になりがちなものだが、きっちりと整えられているのも素晴らしく、いいお店に初入店できたなぁと嬉しく思う。

IMG_0301

IMG_0302

メニューは麺系、セット、その他単品メニューの大きく3本柱にトッピングも色々。豚、鶏、煮干し、それぞれに好きなためしばし悩んだが決められず、1番ベーシックのように思われた牡丹ら〜めんに煮卵が入った、牡丹煮玉子ら〜めん780円を麺固めでオーダーした。

IMG_0305

オーダーから5分弱で到着。豚と魚のWスープとの案内があったが、豚骨っぽい香りはなく、魚(和風)の香りが強いかな?というのが到着時の印象。具はチャーシュー、煮玉子、青ネギ、メンマとシンプル。そして、丼のデザインもにぎやか(笑)

IMG_0312

まずは、背脂たっぷりのスープから。昔懐かしい中華料理屋さんのスープをより洗練させたものといったらいいのだろうか。和風出汁×醤油をベースに背脂がきいておりコクがあってまろやか、やや甘めのスープ。

IMG_0310

麺は特徴があるものではないが、スープに素直になじんでおり何ともバランスのよいラーメンである。たっぷりのネギのアクセントもいい塩梅。(個人的には麺固めが大正解だったとも思う)

IMG_0313

チャーシューは豚バラ。地味ではあるが、トロリと仕上がっており、麺の合間に楽しめる。全体にやや甘めよりで飽きそうになった頃に、卓上の胡椒で味変をくわえて完食と相成った。

IMG_0306

正直なところ、最初からこの味とわかっていたらオーダーしなかったタイプのラーメンであったが、久しぶりに食べると懐かしい系や醤油系も悪くないなぁと再確認。たまには、下調べなし・調査なしの初入店も楽しいなと思った昼下がりであった。

今日も、ご馳走さまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ



ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しいです!



中華そば 牡丹 西宮店ラーメン / 西宮駅(JR)西宮駅(阪神)
昼総合点★★★☆☆ 3.5