IMG_0420

今日は、JR摂津本山駅から徒歩15分弱、国道2号線・田中の交差点から南へしばらく、十二間道路西沿いに今月オープンした「ハンバーグ専門店 フェリーチェ」さんに初訪問、ランチに和風おろしハンバーグセット950円を頂いた記録。(神戸市東灘区甲南町3-7-26 フィオーレ西尾1F)


IMG_0422

IMG_0424

オープンされたのは、9/12と聞いているこちらのお店。ディナータイムでもサラダやライスがついたり、デザートのジェラートサービス中など、なかなか賑やかな店頭だなぁと思いながら入店。

IMG_0429

土曜日の昼下がりとはいえ、調理もサービスも若い男性が一人で担当、和やかに出迎えてくださった。内装は、グリルスタンドさん時代からあまり変わっていない印象。手元の写真を確認したが、壁や家具はそのままの様子。

IMG_0426

ランチメニューは大きく4種類
・フェリーチェハンバーグセット(デミグラスソース)
・ネギ塩だれ
・和風おろし
・チーズハンバーグ(チーズフォンデュ風))

それぞれ、180gと300g設定があり、ライスとサラダがつく。

焼肉屋で働いた経験を活かされたネギ塩だれも興味津々だったのだが、本日は無難に、和風おろしハンバーグ180gでオーダーした。

IMG_0434

15分程で、和風おろしハンバーグセットが到着。ワンプレート仕立てで、ハンバーグ、ご飯、サラダ、おろしソースは別添え。フォークやナイフ、スプーンはなし、箸で頂くスタイル。

IMG_0436

サラダは、ニンジン、大根、水菜の千切り野菜にカッペリーネのような細いパスタみたいなものが入っており、トッピングはベーコンでドレッシングはコーン。野菜の味はなし、コーンスープ風の冷たい前菜みたいな感じという印象、子どもさんは好きだろうなぁと思う。


IMG_0437

ハンバーグ。箸でカットすると、肉汁が溢れることはなし。折角なので、このままソースなしで一口。臭みは特にかんじず、表面カリカリ中はふんわりの家庭的なハンバーグの質感。
が、残念なのは、焼きたてアツアツではなく2段階ぐらい下であったこと。
ワンマンで運営されている以上、調理にお会計や新客のお迎え・オーダー取りだって絡んできてしまうのは必然。今日はタイミングがちょっと合っていなかったし、皿の問題も関係しているかと思われる。


IMG_0438

和風おろしソースについては、すりおろし野菜とのことで個性強いのかな?と想像していたのだが、よくも悪くも普通のおろしポン酢系。ゆず皮というアイデアは悪くないが、ポン酢も柑橘。(ちなみにゆずはちょっと甘めの味付け)自分で作るなら、ゆずより大葉を選ぶのは間違いない。

すりおろし野菜の部分だけハンバーグに乗っけてみたが、実際は汁だく系なので、ハンバーグに直にかけずにつけながら食べるほうが◎。ご飯が大変なことになってしまいます(笑)


IMG_0439

食後を見計らって、サービスのジェラートが登場。柚子フレーバー。こちらは、しっかり冷えつつも食べやすい状態をキープしての提供。柚子重なりではあったが、美味しく頂いた(笑)

IMG_0443

気になったのは、2点。

調理場隣接のカウンターといえば、料理好きのお楽しみ席でもあるのに、あまりにも乱雑で清掃用具か除菌アイテムかはわからないが、そういう類いの市販品が無造作に置かれていた点。

そして、たまたま、300gサイズのハンバーグをオーダーした方が近くにいらっしゃってわかったのだが、皿の上にハンバーグとご飯をパンパンに盛りつけ。ご飯への味移りが苦手なタイプなので180gにしておいてよかったなと思う反面、300g食べる容量は持ち合わせているので(笑)ご飯は別に、ご飯茶碗で頂けると嬉しいなと感じた。

オープンからさほど時間もたっておらず、更に低価格での提供となると難しい点は色々あるかもしれないが、これからを楽しみにしたいと思う。

今日も、ご馳走さまでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ



ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しいです!

ハンバーグ専門店 フェリーチェハンバーグ / 摂津本山駅青木駅岡本駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4