IMG_0738

今日は、JR摂津本山駅南口から徒歩15分程、国道2号線「甲南本通」交差点近くにある蕎麦・丼のお店「福助そば処」さんを初訪問、ランチに親子丼セット950円を頂いた記録。(神戸市東灘区甲南町3-9-21)
IMG_0741

最近は見かけることが随分と減った、店頭にサンプルが並ぶお店。アラフォーが小学生時代にはこの場所で営業されていたと記憶しているので、随分と老舗である。子どもの頃には親に連れて来てもらった経験もないお店、あの頃の親の年になって初入店とは感慨深いものがある。

IMG_0755

IMG_0743

暖簾をくぐり格子戸を開けた先は、奥行きのある懐かしい空間がありました。椅子やテーブルに年季は入っているし、モダンな要素は皆無。だが、清掃や手入れがしっかりなされており、元気に出迎えて下さったお母さんやお手伝いされている方々の心遣いが随所に感じられます。

IMG_0744

IMG_0745

「そば処」とされているだけあって、メインはそば。けれど、うどんも対応するし丼系も色々あり、メニューも懐かしい感じ。目移りしそうになったが、入店前に決めた親子丼セットをオーダー。ミニ蕎麦かうどんか選べるということで、うどんをお願いした。

IMG_0748

IMG_0749

オーダーから5分少々で、親子丼セット到着。しっかりサイズの親子丼、刻んだ油揚げたっぷりのミニうどん、そして、香の物。丼に箸を置いてあったり、キュウリの浅漬けやたくあんに醤油がけ...こんな所も昭和スタイル(笑)


IMG_0751

さっそく、親子丼から。

見た目はかなり濃い色具合や鶏モモ肉は大ぶりのカットということを確認して一口...、う〜ん、これは、ちょっと...

もしも、別皿で提供された汁だく系の親子とじならば、それをおかずに白ご飯を頂けるので、この卵のしっかり加熱もありかもしれない。だが、これは丼。丼らしく、具と飯の一体感を感じながらガツガツ食べたい派としては、ちょっと残念な仕上がりであった。


IMG_0752

IMG_0754

刻みあげたっぷりのうどんは、丼に触れられないぐらいの熱々で提供。太目のうどんはふるふる柔らか、懐かしい関西系のうどん。最近流行の讃岐系も大好きだが、このタイプも懐かしく美味い。出汁は鰹が強過ぎず、が、やや甘さ抑えめに仕上がったところに、微かに揚げの風味。ツユをそのまま飲むには濃いのだが、うどんと一緒につるつる頂くのに良い塩梅、かなり好みであった。

IMG_0746

常連さんが多い様子のこちらのお店。ありそうでなかなかない味加減については好ましかったので、また、別のメニューも頂いてみたいなと思う。

今日も、ご馳走さまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ



ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しいです!

福助そば処そば(蕎麦) / 摂津本山駅岡本駅青木駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5