IMG_0836

今日は、阪神新在家駅から北へ徒歩3分程、 友田本通西側沿いにある、この界隈でも人気のラーメン店のひとつ「いっぽし」さんに初訪問、チャーシューめん950円を頂いた記録。(神戸市灘区友田町 3-3-11 北山ビル1F )


IMG_0841

厨房周りをカウンター席がぐるりと囲み、後は通路とお手洗いのみというこじんまりとした店内。平日15:00を過ぎての訪問というのに、空き席は1つ〜2つ程度で常に回転中という状態。ランチのピークタイムは大変だっただろうと想像に難くないのだが、店主と思われる調理担当の男性も、接客や調理の補助をされている女性も、揃って朗らかにお出迎え、雰囲気がよいお店である。

IMG_0839

メニューは、らーめん、チャーシューめん、つけ麺(数量限定)と潔ぎよし。ラーメンとライス、ラーメンとチャーシュー丼のオーダーが多い様子であったが、オヤツにラーメンのアラフォー(笑)せめて、ライスだけはちょっと自粛しようとチャーシューめん950円をオーダー。

IMG_0845

IMG_0846

10分程で、チャーシューめん到着。肉厚のチャーシューがドカン!やっぱりライスもオーダーしておけばよかったなぁと後悔するぐらい、ワクワクするボリューム満点のヴィジュアルである。

IMG_0848

早速、スープ→麺と実食。

スープはいわゆる濃い鶏系。とはいえ、トロミ加減はさほどなく、ほんわか和風出汁の香りもあり、濃厚ではあるがスッキリした味わい。

麺は調理毎に袋から出されていたことや、割り箸の入れ物に製麺所の名前が入っていたので、そちらでの特注かと思われる中太よりやや細い質感のストレート麺。この麺が、粉なのか卵なのか、不思議に甘味を感じる麺。

塩味が若干強く感じるスープとツルリと喉越しのよい甘めの麺との相性は悪くない。濃厚鶏白湯系が重すぎる人には得にいい塩梅ではないだろうか?個人的には濃厚系も大好物であるが、この方向性もよいなぁと思う。

IMG_0849

たっぷりチャーシューは5枚入っていた様に思う。際立った個性はなく、脂のトロリ感、赤身の部分の食感の両方が楽しめるシンプルなもの。たっぷりチャーシューでもスープや麺の邪魔をしない、いいバランスであった。

半熟卵がスープの温度と乖離していた点、海苔はいるのかな?と悩ましく感じた点はあったが、夕方に近くなっても常連さんが切れない理由がわかる気がしました。

美味しかった!
今日も、ご馳走さまでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ



ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しいです!


いっぽしラーメン / 新在家駅六甲道駅石屋川駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7