IMG_2334

今日は、阪神深江駅より徒歩10分少々、国道43号線「大日」交差点からは南へしばらくにある中華料理店「薑醤樓(じゃんじゃんろう)」さんに初訪問、長崎チャンポン770円と焼き餃子330円を頂いた記録。(神戸市東灘区深江南町3-2-10)


IMG_2351

数年前にこのブログをはじめ、食べログと関わりをもつようになったのだが、その頃から気になりつつもなかなか訪問できなかったお店の1つが、こちら、「薑醤樓(じゃんじゃんろう)」さん。駅近でもなければ、ついでの用事も生じにくく...本日はこのお店に行く!を目的に、駅からテクテク歩きました。

IMG_2336

店外のメニューのラインナップに懐かしさを感じながら、入店!

IMG_2344


店内の様相は、想像以上に懐かしいタイプ!スポーツ新聞や美味しんぼ!のコミック全巻完備にも胸がくすぐられます。

IMG_2339

IMG_2341

着席すぐにオーダーした長崎チャンポン。大き過ぎない丼に色とりどりの具材。ベーシックな野菜、豚肉を中心とした、張り切り過ぎていない具材の数々が、また、好ましいヴィジュアル。

IMG_2343

IMG_2342

変な味の濃さはなくあっさり...だが、コクはしっかり!で麺の雰囲気も好み。このお店の味、ただただ好きだなぁと確信。

IMG_2346

IMG_2347

自家製餃子。卓上にも餃子のタレは用意されているのだが、小皿で醤油ベースと味噌ダレをつけての配膳。

IMG_2348

IMG_2350

ニンニク不使用のこちらの餃子。皮はモチモチ、肉とキャベツがギュギュっと詰まったタイプ。タレがどちらもあっさりタイプで、餃子に負けているかな?の印象はあれど、家庭的餃子としてはアリかと思う。

IMG_2337

来訪時は、常連さん中心に違いないお客様ばかりで賑やかな雰囲気であったが、席数も多く、お一人様でもOK!接客担当のおかあさんも、厨房にいるおとうさんも、分け隔てなく、かつ、馴れ馴れしくない距離感で気持ちよく接して下さいました。もっと早く訪ねればよかった!次回は、チャンポン好きの知人を誘ってみたいと思う。

今日も、ご馳走さまでした。


にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ



ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しいです!



薑醤樓中華料理 / 深江駅芦屋駅(阪神)
昼総合点★★★☆☆ 3.5