IMG_4363

今日は、JR住吉駅南口より徒歩10分弱、国道2号線沿いに今年オープンされたラーメン店「J.B GAIA」さんを初訪問、豚一頭清湯麺&肉盛中皿 1200円を頂いた記録。(神戸市東灘区住吉宮町3-15-18)

IMG_4367

入店後すぐ、左に設置されている券売機でチケットを購入するシステム。

基本メニューは豚一頭清湯麺1種であるが、最近、タコラーメンもデビュー。タコラーメンについては、基本は豚一頭清湯麺で、自社開発のタコさんカットしたソーセージがトッピングされている的な??
看板からは詳細がわからなかったので、基本の豚一頭清湯麺に、初訪問を記念して肉盛中皿(肉3部位)を合わせた1200円のセットの食券を購入。

IMG_4368

券売機から移動したカウンター席、残り1席があり、スムーズに着席。座席は厨房と対面のカウンター席のみ、調理担当のご主人とサービス担当の女性がおられ、着席の際にはカウンター越しにアルコールで手指の殺菌あり。

IMG_4370

着席後、5分程で「先ベジ」と称されている焼き野菜が登場。

たんぱく質や炭水化物の脂質、糖質の吸収を抑えるために、食事最初は野菜から...という話はよく聞きます。こちらのお店では、客の健康に気を使うということで、ラーメン前に野菜の提供というシステムとのこと。本日提供はサツマイモ、所謂、焼き芋。糖質高い気がするのですが、お心遣いに従い素直に頂きました。(ちなみに芋類は苦手なのです、笑)

IMG_4373

先ベジ終了と同じくらいのタイミングで、オーナー自ら、豚一頭清湯麺の配膳。手前がバラ、奥が内モモとチャーシューの部位について説明があります。香りは関西弁で言うところの「シュッとした」という言葉しか思いつかず。(香りに使う表現ではないですが、笑)

IMG_4374

澄んだスープは、豚骨×醤油のクリアーな味わい。ものすごくシンプルに豚骨だけではなかろうかという所に、コクがある醤油を組み合わせという印象。物足りなさはなく、じわじわっと美味しさが伝わってきます。豚骨といえば、博多系を想像しがちだが、こちらはあくまで醤油ラーメン。

IMG_4377

麺は中ぐらいのストレート。普通よりもやや柔らかに感じる茹で加減は、個人的にはシャープなスープの中ではやや重めに感じました。

IMG_4375

ラーメン半ばのタイミングで、肉盛中皿が登場。こちらも、オーナー自らの配膳で部位を伝えて下さったのですが、ちょっと聞き取りづらず...正確にはわかりませんが、バラ、肩、トロのように、それぞれに味がしっかり異なるもの。

こちらの肉盛中皿のチャーシューはすべて冷製仕立て。胡椒しっかり(塩は優し目)で、それぞれに楽しめ、マヨネーズつきのプチトマトも悪くなかったのですが、これら別盛チャーシューの後にシンプルなラーメンのスープは、味がぼけてしまう、そして温度差が気になったのが率直な感想です。
スープに入れてしまってもよかったのかなぁ??と最善の食べ方がわからずじまいで、ちょっと勿体ないことをしてしまいました。



また、着席後に色々と分かることがありました。

・カウンター越しにサービス担当の方からアルコールで手指の殺菌必須
・カウンター内の撮影禁止
・私語は極力慎む(小声で)
・先ベジあり(必須)
・麺の固さの指定は...多分なし

等の注意がカウンター内に表示されているため、店外からは分からないこと。
また、店外や食券機からは店の混み具合がわかりづらいため、食券購入の後に、カウンター席の後ろで立ち待ちするお客様も多くいらっしゃいました。ピークタイムは特に気をつけた方がよさそうです。

(勿論、このレビュー自体が、今日初訪問の個人的感想であり、全てではありません。
 他の方のレビューも合わせて、少し情報収集してから
 初訪問されたほうが、より楽しめるお店と感じたので、あえて書かせて頂きました)

個性、ポリシーがしっかりあるお店は大好きです!!
また、近くに寄った際には立ち寄りたいと思います。

今日も、ご馳走さまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ



ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しいです!



J.B GAIAラーメン / 住吉駅(JR・六甲ライナー)住吉駅(阪神)御影駅(阪神)
昼総合点★★★☆☆ 3.6